Crowdworksで騙されそうになったその2

さて、いざ架電がスタートしてみると、思った以上にアプローチはきつかった。
営業でいうところのアプローチがきついとは、電話で最初に営業とわかった瞬間の相手の対応のこと、とでも言えば良いだろうか、とにかく「結構ですガチャ」ってやつですね、あれがそれなりにきついというか、全く聞いてもらえない相手がほとんどだった。

私自身がその商材をまあまあ気に入っていたというか興味深く捉えていたため、最初の方こそそれなりに楽しくやっていたのだけど、いかんせん何回コールしても全く取れない。
これじゃぁこっちも稼ぎにならないし、実はそれより困ったことは、監視体制がえっらいきついこと。
一件架電するごとに、必ず打刻をしなきゃならない。
打刻はGoogleのスプレッドシートで行う。
共有画面なので動いてないと相手にわかるし、チャットで繋がっていることもあり、何しろきちんと架電しているかどうかをみっちり見られている感じ。

業務委託の割には随分仕事内容に介入してくるよね?という疑問が湧いて来た。

続きを読む»

Crowdworksで騙されそうになった

ヤバいとこだった。
本当に騙されるところだった。
この記事が、誰かの何かしらの役に立ちますように。

本当は先方の社名出して書ければ一番良いのだけど、法的な根拠の無いまま私の主観と経験だけでここにいろいろ書いてしまっても、相手方に対する名誉毀損になりかねない。
けど、限りなく黒に近いグレー、ということで、似た被害に遭う前にアタマに入れておいていただけたらと思い。

どう騙されそうになったかというと、マッチングサイトのCrowdworksで知り合ったクライアントが、契約内容があまりにおかしかった上、納得行かないため契約の解除を申し入れたところ「解除なんて出来ません」と民法にもとる(?)発言を連発してきたこと。
あっ、念のために書いておくと、8/7の日記に書いた案件はとても良いお仕事でした。それと今回のは別。
それからCrowdworksの名誉のために言っておくと、この件、別にCrowdworksが悪いわけではありません。
ただ、Crowdworksで知り合ったクライアントということは、厳然たる事実。

続きはこの辺→↓にある「もっと読む」とか「READ MORE」とかを押してください。

続きを読む»

とてもいいお仕事

とてもいいお仕事と巡り合ったかもしれない。
これからテストがあるけど、面接の感触としてはとても良かった。

祈願。合格祈願。
がんばるよ。がんばるからその仕事、ください。ほんと。
これがうまくいったら、本当に運が向いてきたのかもしれない。

あー、刺激もとーめてー

らんらんとしたくてー

きゃりぱみゅの曲を車で流しながら、湖の横を、48キロくらいのスピードで走る。
ノンビリなのかノロノロなのか分からないけど、まわりの動きに合わせて走る。

夕焼け少し前。
青と赤が交じる色。
湖からこぼれる爽やかではない湿った風。
赤とんぼ。
盛夏なのに秋の気配、ひぐらしの啼く声。

飛行機雲。
渋滞。

この状況に似つかわしくない、ぱみゅの可愛い声。
生身の人間なのに、それを香らせないヤスタカの力。

今日、安定した収入を棄てて飛び出した。
こんな私についてくる人はもう、居ないかもしれない。
でも、どうせ無理だったし。
堪え性が無いんだろうし。
嘘つくの苦手とかかっこいい事は言わない、ただ、無理。
幼いから。無理。

少しだけ涙がこぼれた。
ぐっとこみ上げてきた。
それが何の涙だったのかは分からない。
悔しさ、プライド、そんな感じ。

こんな土俵でいつまでも闘って、自分の神経をすり減らす事は無い。
本当に自分がダメになる前に。
良い決断だったと思うよ。
がんばれ。
大丈夫。
私が応援してる。
私があなたの一番の、味方。

クレカの件

http://setuyaku.org/free/2006/02/post_18.html

分かりやすかったのでシェア。
かなかなのプロフィール

しんまな

Author:しんまな
シングルマザーなんだけど最近それを忘れるなぁ。子どもが大きくなると割とどうにかなるもんだ。Webやさんで生きていくと決め、中小企業診断士の方は保留にしてます(要は勉強むり)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
にんじゃ
ボットチェッカー
グーグル先生いつきた?!
Googleボットチェッカー
きてくれたひと
Google+1
#
忍者アナライズツール作成
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク