Crowdworksで騙されそうになったその4(完)

「○○社の○○さんですね」

朝の9時、郵便局で内容証明を発送したあと、すぐにかけたところ、なんと相手は寝ぼけ声。
寝とったんかい、いいご身分やな!

「あ、あい」

という返事を確認し、あとは全て書いてあった原稿を読み上げる。

「まず最初に、この会話は録音されていますのでご承知おきください。
弁護士のアドバイスを受け、今の状態で私ができるお仕事はやはり一つもないことが分かりました。
が、念のために今回の契約を解除し、その旨内容証明で郵送しました。
これまで請け負っていたテレアポはリストをお渡しいただけないということでもうお仕事ができません。
また、新たに提案いただいた業務については契約を結び直す必要がありますが、私はこの契約を結ぶ意志はありません。
以上です。」

ガチャ。

終わり。

昨日、あれほどまくしたてるように暴言・恫喝を行なって居た相手は一言も発せずに終わってしまった。
そのあと、たった1通フリーアドレスから届いた。
「弁護士の名前を教えてください」

続きを読む»

Crowdworksで騙されそうになったその3

その先生曰く、契約書が存在しているのだったら、ぜひそれを見ながら回答したいということで、即アポ。30分後に行きますええ伺います何がなんでも行きますと約束し、メイクも着替えもそこそこに、お魚くわえたどら猫追っかけるサザエ的な勢いで飛び出した。

法律事務所に着き、落ち着いた印象の思った以上に若い感じの女性弁護士さんを見た瞬間、涙が、、、溢れるほど私も若くない、ええ、気持ち的にはそれに近いものがありましたけど、とにかく無料の時間は30分なので、堰を切ったように話し出す。

結論から言うと、やはり知人の言う通りで、新しい契約内容を呑む必要もなければ、そもそも元々の契約書がなんだかおかしいですよ、って話になった。

ネットから拾ってきたもののつぎはぎのような契約書で、おかしなことがたくさん書いてあります、と。

で、とにかく弁護士先生の後押しをいただいて、内容証明で契約を解除すると一方的に送りつけ、しかも相手に電話をする際に録音しておいた。

「この会話は録音されています」

憧れのこの言葉を、使う時がきて、私は本当に嬉しかった。

Crowdworksで騙されそうになったその2

さて、いざ架電がスタートしてみると、思った以上にアプローチはきつかった。
営業でいうところのアプローチがきついとは、電話で最初に営業とわかった瞬間の相手の対応のこと、とでも言えば良いだろうか、とにかく「結構ですガチャ」ってやつですね、あれがそれなりにきついというか、全く聞いてもらえない相手がほとんどだった。

私自身がその商材をまあまあ気に入っていたというか興味深く捉えていたため、最初の方こそそれなりに楽しくやっていたのだけど、いかんせん何回コールしても全く取れない。
これじゃぁこっちも稼ぎにならないし、実はそれより困ったことは、監視体制がえっらいきついこと。
一件架電するごとに、必ず打刻をしなきゃならない。
打刻はGoogleのスプレッドシートで行う。
共有画面なので動いてないと相手にわかるし、チャットで繋がっていることもあり、何しろきちんと架電しているかどうかをみっちり見られている感じ。

業務委託の割には随分仕事内容に介入してくるよね?という疑問が湧いて来た。

続きを読む»

Crowdworksで騙されそうになった

ヤバいとこだった。
本当に騙されるところだった。
この記事が、誰かの何かしらの役に立ちますように。

本当は先方の社名出して書ければ一番良いのだけど、法的な根拠の無いまま私の主観と経験だけでここにいろいろ書いてしまっても、相手方に対する名誉毀損になりかねない。
けど、限りなく黒に近いグレー、ということで、似た被害に遭う前にアタマに入れておいていただけたらと思い。

どう騙されそうになったかというと、マッチングサイトのCrowdworksで知り合ったクライアントが、契約内容があまりにおかしかった上、納得行かないため契約の解除を申し入れたところ「解除なんて出来ません」と民法にもとる(?)発言を連発してきたこと。
あっ、念のために書いておくと、8/7の日記に書いた案件はとても良いお仕事でした。それと今回のは別。
それからCrowdworksの名誉のために言っておくと、この件、別にCrowdworksが悪いわけではありません。
ただ、Crowdworksで知り合ったクライアントということは、厳然たる事実。

続きはこの辺→↓にある「もっと読む」とか「READ MORE」とかを押してください。

続きを読む»

とてもいいお仕事

とてもいいお仕事と巡り合ったかもしれない。
これからテストがあるけど、面接の感触としてはとても良かった。

祈願。合格祈願。
がんばるよ。がんばるからその仕事、ください。ほんと。
これがうまくいったら、本当に運が向いてきたのかもしれない。
まなのプロフィール

しんまな

Author:しんまな
シングルマザーなんだけど最近それを忘れるなぁ。子どもが大きくなると割とどうにかなるもんだ。Webやさんで生きていくと決め、中小企業診断士の方は保留にしてます(要は勉強むり)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
にんじゃ
ボットチェッカー
グーグル先生いつきた?!
Googleボットチェッカー
きてくれたひと
Google+1
#
忍者アナライズツール作成
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク