資格取得に通信教育

最近は音声データの充実した通信教育も多いようですね。通信教育のフォーサイト
が、いろいろ検索した結果、安価で内容も良いと評判のようです。ちょうど取りたい資格にも強いみたいだし、、

あと、FPに関して言うならLECはすごいです、だって8000円だもの。独学より心強いですよね。





ブログパーツ?



面白そうなブログパーツがあったから、貼っとく。アフィリでもないから何の収入にもならんけど。スタバ大好き。

無茶な資格取得

何て言うか無茶しようとしてるのは分かる。
国家資格を1年で4つ取ろうとかww
いや、1~2個はもともとの専門分野だし、このままでも取れるレベルと分かってるのでチャレンジしてみるけど、その資格の上級まで取ろうと思うと、ちょっと1年では無理がある。

でも、動かずにいられないのかもしれない。
ベビーはどんどん大きくなって、それで、一人で生きていくのかな、なんて考えが頭を何度もよぎるから。

最近は音声で学習する講座が充実してるんだね。
LECって、ウチの近所にあると思ってたら勘違いだった、がっくし。



オークション成果

チケットが4,200円。ケータイが1,900円。
しめて6,100円。

100万まで、、

992,200円。

今回も手数料は勘案せずに。ズボラですみません。えへ。

めも・・・不妊を治す気功学

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-51

リバランス

リバランス。今日、母の資産をどうするかという相談に行った信託銀行で言われた言葉。なるほどと思った。母の買い方はすごく適当になってて、バランス悪いことこの上ないため、リバンランスを行いたいと思っている。だけど今持っている商品は、まだ解約手数料が取られてしまう。あと5年待つべきと。うーんしかし。母は5年待てない。いろいろ考えている途中。

で、そうだそうだ、私の資産もリバランスしなくちゃね、と思う。
やっぱり、日記を更新したくなる気持ちは、株価と連動してる。最近、やっと少しずつでも儲けた分を崩して行こうという気になった。あんなにいちどきに全ての資産が下がってしまっては、何から手を付けて良いかさっぱり分かりかねる。

手始めに、ドル建てMMFを少し外すことにした。
何といっても、ドルは絶対安心という時代に積み立てていた。
これからはそうも言ってられないだろう。
全部なくす必要は絶対ないけど、全財産に占める割合を減らしていきたいと思う。

目も当てられないと思っていたJ-REITが健闘していた。健闘といってももちろんマイナスなんだけど、どの銘柄も、この数か月で軒並み4~5割下げている中、J-REITだけは3割程度の下げにとどまっている。ちょっと助かった。

ジーエスユアサ。一時期すんごい下がりすげてめげたけど、やっぱり持ち直してる。太陽電池だものね。やっぱりこれは長期投資だと思ってる。

この数週間のうちに、大変革を行う予定。

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

公衆無線LAN情報

さていよいよ、ベビーを保育所に預けて本格的に勉強する時期がやってまいりました。
計画していることの一つに、カフェを使った勉強があります。
カフェでの勉強は賛否両論、というか、ちょっとマナー違反的なところがあるのはちゃんと自覚してます。
それでも、お客様が少ないところで、ちゃんとわきまえたスペースで利用する分には、多少の権利はあると思っています(だらだら使うことはしませんし、長居するときはその分メニューを追加します)。

で、大切なこと。
公衆無線LANが必要なのです。
なぜなら、ネットを利用した勉強が必要になってくるため。

まずは、公衆無線LANを利用するに当たっての、セキュリティ面などのチェックを行っておきたい。詳しい人はほんとにハッキングとかできるのかしら?なんてこと。

リンク集のように、自分で覚書作っておきます。


http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%AC%E8%A1%86+%E7%84%A1%E7%B7%9A+LAN%E3%80%80%E6%B3%A8%E6%84%8F%E7%82%B9&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060306/231816/?ST=keitai



まなのプロフィール

しんまな

Author:しんまな
シングルマザーなんだけど最近それを忘れるなぁ。子どもが大きくなると割とどうにかなるもんだ。Webやさんで生きていくと決め、中小企業診断士の方は保留にしてます(要は勉強むり)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
にんじゃ
ボットチェッカー
グーグル先生いつきた?!
Googleボットチェッカー
きてくれたひと
Google+1
#
忍者アナライズツール作成
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク