Seesaaにお引越し

http://icure.seesaa.net/

このたび、FC2からSeesaaにお引越ししてしまいました。

お引越しの動機は記事に広告入るようになったからだったのに、これって設定で解除可能だったのね・・引越してから知りましたよ。ううーん。せっかく今までの内容で積み重ねてきたものがあるのに、もったいない気もします。でも、心機一転でちょうどいいかな。今後は資格取得がメインになる予定なので。

こちらのFC2ブログもしばらくは残しておきます。
がっ、今度からは以下のアドレスにご来訪いただけるととっても嬉しいです。

http://icure.seesaa.net/

久しぶりにPCにアツくなる

外で作業をすることが多くなったきたので、ノートブックの買い替えを検討している。といっても仕事で使っていたころの現役選手が1名(MacBook Air)、引っ越しでADSLを引いた際に格安で入手できたネットブックが1名(acer)、2名のマシンがいるにも関わらず、レッツノートが欲しくて仕方ない。勝間さんの影響。わかりやすい私。

とはいえ、もちろん予算の足りないこの頃ですから、そんな贅沢も言ってられない。いろんな人に相談していたら、最近Web制作で師事している先生から「MacにデュアルブートでWin入れちゃったらもう最強ですよ」と、何気ない一言ながら、今の私にぴったりなアドバイスをいただいた。

しっかし、そうなるまでの道のりは遠い。


  1. 一度に何台も持たないことがポリシーなので今持っているマシンを売る

  2. 売る前に完全消去とリカバリーが必要

  3. 起動ディスクが必要だからUSB経由のブートFDが必要

  4. 完全消去&リカバリー実行←今ココ

  5. オークションに出品、画像撮影、文言作成

  6. 売れたら取引⇒発送

  7. MacにWinをインストール

  8. ・・するために光学式ドライブが必要

  9. ・・する前にWinXPの正規版を入手



ざっとこんなところかな。

Macの光学式ドライブは、ちょっぴり断線しやすいと評判のデザインだけ無駄に最高のApple MacBook Air SuperDrive MB397G/Aを検討中。

WinXPのOSについてはHomeEditionとProfessionalで相当迷った。けどProfessionalにする最大のメリットはリモートデスクトップで、これを検討していると、今度は無線LAN(公衆無線LANを使うことになりそうだから)のセキュリティ対策などで、また途方もない手順が必要になる。パケットの見張りソフトインストールだの、念のためにMacリカバリしたりとか?

Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack 2 通常版

もー気が遠くなる!!

いくらなんでも今は大事な時期だから、こんなことにかまってる場合じゃないはず。ちょっと頭を冷やすために、今日も、この辺で寝る、っと。
赤すぐでお買い物忘れないように。

凹み日記の功罪

先日のような日記を残しておくのは大切なことかもしれない。
あんなに落ちた(へこんだ?)のは久しぶりだった。
本当に、もう何にも出来ない、無理だって、頭の中はそればかりが占めたんだった。
あれは土曜の夜の出来事だったけど、もちろんそれは日曜になっても同じことだった。

だけど、日曜の昼間に、私のサゲサゲな気持ちを切り替えるための面白い事件が起こる。
何気なく観ていたテレビに、私が企画していた作品のCMが放映されたのだ!!

企画ってなに作品ってなにという感じなんだけど、そこはちょっとボカさせていただきたいのだけど、とにかく、私が企画立案したあの作品。確かにはやるとは思っていたけど。まさかテレビCMを打つまでに大きくなるなんて。

もちろん数年前に比べたらテレビCMの広告料自体が安くなっているのだけど、でもだからこそ、そうまでしてテレビCMに広告を出すからにはその作品にある程度の集客メリットを見いだせているからに他ならない。

私は今まで何度もこんな思いをしている。それはつまり「私があのままあれを続けていたら、今ごろ○○だったのに!」

いつも、私は、ある程度の先見の明を持っていると思う。持っているからこそ、企画職なんて仕事を楽しくやってこれた。特許の申請をしてみたり(結局申請までいきつかないことがほとんど)、どうせつぶれるとわかってても企画書を提出してみたり、具体的なところまで落とし込むのが苦手なんだけど、発想や着眼点の良さが強みだと思ってる。

けど、いつも長続きしない。

長続きしなくなったのは、大学の卒論の挫折くらいから始まった気がする。
小さな少人数の女性の集まりになじめなかった私は、大学から足が遠のき、ゼミにほとんど顔を出さなかった。卒業できないかもと思うくらいだったけど、さすがにそれだけは避けたかったから、ありとあらゆる手段を使って、なんとか卒業にこぎつけた。けど、4年間でいったい私は何を学んだだろう。

それから最初に入った会社の選び方が間違っていた。というより、就職氷河期が始まっていて、ほとんど内定が取れなかった。やっととれたほんの一握りの会社のうち、本当に自立して1人暮らしができそうな会社は1社しかなかった。そこが某巨大掲示板で有名なブラック企業(ブラック偏差値高)だった。

私は、大学は、第一志望のところに入れた。けど、就職の躓きは、大きかったと思う。人それぞれ、いろんな挫折のタイミングはあるだろう。今だから声を大にして言いたい。高校や大学、もしかすると中学校や小学校、とにかく受験していくところに万が一うまく入れなかったとしても、それは長い人生で見たときに、本当に微々たる失敗でしかあり得ない。もしも。もしも仮に、人はいつか必ず挫折する生き物なのだと仮定して。(もちろん全く挫折なしの人が何パーセントかはいると思うけど)

その挫折のタイミングは、できれば早い方がよい気がしてならない。

そうとも限らないかな?精神的に未成熟な時に下手な挫折もあまりよくないのかな。

ただとにかく、私の人生において、大学入学から就職までが大きな挫折と選択失敗の連続だったとしたら、私はその時の負け癖を、30代後半になる今まで引きずって生きてきていると思う。ひきこもりが社会問題化した世代の走りのような年代の私。つい2~3年前の先輩がバブル絶頂を生き抜いて内定なんて目をつぶってもとれるという日本の浮かれ気分を目の当たりにしてきたのに、私たちが慣れぬパンプスを履きつぶす頃は、どの会社も、面接はしてもほとんどやる気なしという状況が当たり前に変わりつつあった。

そんなハンデを負った中で、わざわざ自分で選んだ形になってしまったブラック企業で、どうしても負け組になりたくないと思った私は、必要以上に頑張った。身も心もボロボロになった。やっとの思いで新卒の会社を辞めた時私はもうすぐ27歳で、「大卒→有名な企業に就職→寿退社→一男一女の子」なんて、ステレオタイプな将来像しか持っていなかった浅はかさを、どうにかして新しい価値観で打ち破らなければいけない状態になっていた。かれこれ10年以上。こんなにこんなにこんなに人生迷走している女も珍しいだろう。特に、大学の同級生の中で、という意味で言うなら、トップクラスの迷走ぶり、他の追随を許さない圧倒的な変わり者に分類されることだろう。

そんな私が、やっとの思いで立て直そうと思った人生。その第一歩が国家資格取得。だったのに。おとといのように本気で落ちるところまで落ちてしまうと、あんな風になってしまうんだ、って後から読み返して何だか背筋がぞっとする思いだった。

きっと、頑張れる。そう思いたい。

学校の威力ってすごい。何となく、今日ならうまくいけるかな、でも予習も復習もしてないけど、、と憂鬱な気持ちで席についても、先生の勢いのある講義や、実務に直結するリアルな話であっという間に二時間半は終わってしまう。来てよかった、と思う。通信教育のフォーサイトで毎日CD聞いているお陰で、難解と思われる言葉も比較的すんなりと頭に入ってくる。もちろん、理解できていないところは多いけれど、今はとにかくこの難解さに慣れる以外にないのだ。

それについていっぱい書きたいことはあるけど、肝心の勉強の時間が無くなりそうなので、今日はこの辺で。

テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

資格取得で挫折しそう

弱った。
今年、国家資格で受けたいものが3つある。
3つというのは言いすぎで、2種類で一つは級が分かれてる。
んでもって、欲張ったらもう1種受けたい。これも級が分かれてるから、、

計5つの国家資格?!

試験日が重ならないことが奇跡のような。

なんていうか、自分がとっても無茶をしているのがわかる。
独身とか専業主婦(しかも子ども無し)だったあの頃ならともかく、今は何と言っても0歳児の母親、しかもシングルマザー。

仕事も細々ながらやらなきゃならない。
その状況で、ベビーを保育所に預けた一日数時間の勉強だけで、3つ(もしくは5つ)の国家資格を取得しようなんて、そもそも甘すぎなんだ。

授業に通うことはなんとか可能。
でも当然、授業は「予復習」を前提としたつくりになっている。
限られた時間で合格を目指す社会人のためのコースなのだから、それは当たり前とも思える。授業中に講師が「まさかゴールデンウィーク中全く勉強しなかったなんて受験生はいないと思うんですがね」と当たり前のように話していたのを聞いて、ゴールデンウィーク中、必死でベビの相手をして(普段保育所だからあまり遊んであげられないと思い)離乳食を作り、夜泣きに悩まされ睡眠不足で、ゴールデンウィークが明けるのをまだかまだかと心待ちにした私の立場からは、とてもその言葉を安らかな気持ちで聞くことはできなかった。もちろん、勉強はしたのだ。全くやらなかったわけじゃない。でも、受講のスタートが4月下旬だったので、まだ勉強法がつかめておらず、教科書のまる写し的な内容にとどまってしまったのは否定できない。

週に3回学校に通うのだけど、うち1回は朝猛ダッシュで運転しバスに乗り換える。うち2回は、夕方学校からバスで帰り猛ダッシュで運転して保育所に向かう。当然ベビーを乗せているときは運転に慎重にならざるを得ないけど、その分、時間がないと思ったら、一人で運転しているときはどうも気持ちに余裕がない。

・・・こんな日常が普通になってしまったら、いつか事故でもおこしちゃうんじゃないかって。そんなの本末転倒。

行き帰りの車の中では、ほぼ通信教育のフォーサイト
の音声教材(CD)を聞きまくっている。これについては、ベビーを乗せているときもガンガンで聞きまくっている。実に質の良い教材で、口コミの評判にたがわないものだと思う。これを聞いているお陰で、ライブ授業の吸収力が格段に高くなっていると思っている。ベビーの情操教育上どうかと本気で心配、、なので、さすがに最近はやめてFMラジオを聴くことにしている。洋楽やクラシックを聴く子になって欲しいな(自分が生粋のJ-POPERwなので憧れが)と思っているので、そういう番組を意図的に選んでいる。

子育てが一番大事と、この点だけはブレない。
でも、大切にベビーを育てるために、将来設計は絶対避けられない。
だとすると、国家資格を取ることも絶対前向きに考えていかなきゃならないことで、この選択は間違ってるとは思ってない。
ただ、普通の人が1~2年かかって合格するような資格を半年で取得しようとしている自分の無謀さに気づいてがっくりしているし、資産設計や将来設計という意味で、先にとっておいた方がよい資格があることに気がついた。

いま、一番メインで頑張って通っている学校の、休学制度を調べている。講師もかなり良質だし、2時間半という長丁場を飽きもせず聞けるこの講義の質の高さは捨てがたい。でも、このままでは確実に、息切れしてしまう。計画が、無茶なのだ。

明日、学校に電話して休学制度のことを聞いてみよう。

と、この段になって、余計なプライドが邪魔をする。
さっそく授業に挫折した人と思われるのは、正直シャクな感じがする。
自分で自分に大いに言い訳しているのがわかる。
間違いなく、フルスピードで半年勉強すれば、合格する腕前は持っている、と思いたい。けど、ここで休学してしまってはそれを立証することが不可能になる。

悔しいけど、でも、今年受かるのか来年受かるのか、ベビーがいてフルタイムで働けない以上、大差ないのではないかという気はしてきた。

はぁ。なんていうか、血迷ってる感じがします。
今日はもう、寝よう。

ブロとも申請というものが

タイトルの通りなんですけど、ブロともの申請というものをいただいて、へ~と驚いている次第です。SNSみたいなものですね。とっても申し訳ないのは、最近FC2からのお引越しを考えているので、せっかくのブロともがブロともでなくなっちまうという、、ブログでなくて新しいサイトも考えてるしね。その時はまたドメインとるのに「ロリポップ!
」を利用させていただきます。

SNSみたいに、リンク承認したらメッセージ送れるかと思ったら送れなかった。
コメントつけるべき?と思ったんだけど、ブログのコメント欄って、本当に人それぞれだし、もちろん公開されるわけだし、本人だけに送れるメッセージがあればいいのになぁ、って思った(ご本人からは申請時にメッセージが届いてるのに?)

ところで、最近PCのリカバリーの必要性に追われていて、すんごい何年かぶりに外付けFDDを購入することにした。近所の家電量販店に見に行って、この品が一番良いかと思って目星をつけてきた。

アイ・オー・データ機器 USBバスパワー FDドライブ USB-FDX1A

品番をチェックしてネットで調べると、2倍速でない1倍速のものが、最初に見た製品の半額くらいで売っていた。リカバリーなんて年に1回やるかやらないかなんだから、別に2倍速でなくてよいもの。35回上書きは24時間くらい掛っちゃうけどね。まぁ良いんだ。いまどき、店頭で買うのはなんだか本当に馬鹿らしい時代になったなぁと思った。

続きを読む»

サイトを長く運用するということ。

まじまじと自分の作った複数のサイトを眺めながら考える。
いま、私はサイト2つとメルマガ1つブログ3つを運営している。
どれも、アフィリエイトで頑張ろうと思って始めたサイト。

特に、メルマガの分はすごく頑張っていた。
自分の仕事の経験上、マーケティングに基づいて考えたうえでこの分野は絶対に流行ると思っていたから。具体的には言えないけど、独身女性向けのコンテンツ。

そう、この「具体的には言えないけど」が結構ネックになっている。
独身女性向けのコンテンツは、ちょっぴりメンタル系。そして他に、若干アダルト寄りのコンテンツも持ってる。これは、中身を友人に作ってもらって、アフィリのシステムだけを私が担当するつもりだったのだけど、これもすごいネックに気がついた。アダルトのコンテンツは「堂々と作れない」。つまり家族と同居の私には、夜中にベビーが寝静まってからドキドキしながら作るサイトなど、精神衛生上良くないし、ちっとも集中して出来ないのだ。そんな事になるくらいなら、ライバルは多いだろうけど、ベビー向けのコンテンツを作った方がよっぽど良いような気がしてきた。

結局、自分でサイトを運営していくのに大きなモチベーションになるのって、私自身に関して言えば「知りあいに見てもらってナンボ」な人間であることに気がついたのだ。これは逆に言えば「知りあいに見てもらえないサイトなんて長続きしない」ということ。

今、私の頭の中は正直「子育て」と「資格取得」のことでいっぱい。この二つ以外には何にも必要ない。そうなると、絶対にアクセス数が稼げると思った「具体的には言えないサイト」の更新が、重荷になってきたのだ。更新頻度は週1回。必ず毎週木曜日に配信する。発行部数やアクセス数の伸びは順調なのだけど、思った以上にリアクションが少なくて、そのうえ、たまにあるリアクションには、意外に返答するのがめんどくさい。ちょっとメンタル部分に特化したコンテンツだもんだから、丁寧に応対しないと変なところで絡まれてしまう。いちど、悩み相談と銘打っているのに、相談内容を掲載してしまった(もちろん掲載が前提だし、本人の書いた内容を要望に沿った形でかなり編集してアップしたもの)ということで「あんなに詳しく載ってしまうとは思わなかった、掲載をやめてください」などと意見が来てしまい、その対応に長々と追われてしまった。あれ以来、すっかりあのコンテンツは嫌気がさしてしまっている。

毎週木曜日が来るのが憂鬱になってしまい、なんだか本末転倒。しかも、アフィリに一番重要なバナーをはる作業の時間が無くなってしまうほどで、このメルマガを運営しているメリットというものが何なのか、全く分からなくなってしまった。

こんなことなら、資格取得のサイトを立ち上げた方がよさそうな気がしてきた。というのも、実際資格取得のための勉強で日々精一杯(メインは子育てだもの)だから、「具体的には言えないサイト」のお悩み相談にかまっている場合ではなくなってしまったのだ。

こうして書いていると、自分の本音がよーく分かった気がする。

アフィリも、実はいろんなのに手を出してて、それぞれ3000円ずつくらいちまちまと稼いでしまって、放置状態になっている。なんていうか、典型的なダメアフィリエイター。

最近「マインドマップ」が気になっている。あれってずいぶん前から気になってるし、確か学生のころ実際にやらされて、なんだか良く分からないながらも面白そうと思った記憶がある。でもさ、あの「根っこが太くて先がほっそーい」絵柄がどうにも気に食わん。見てると何か気持ち悪い。もっとデザイン的に綺麗にできんのかな?マインドマップで検索するといろんなの出てきて面白いけど「あ、これならまねしたい」と思えるきれいなものって、ほとんど無い。あの描き方は気持ち悪いよ。慣れれば平気なの?

眠れない未明

眠れない夜、眠れない朝。それは時々訪れる。就寝前にカフェインを取りすぎたことが原因かな。分からないけど。

仕方がないから、教科書を開いて勉強する。最初ははかどるけど、すぐに疲れる。こういう時間を持て余すのは辛い。

行政書士マスター六法&判例〈2009年度版〉 (DAI-Xの資格書)
まなのプロフィール

しんまな

Author:しんまな
シングルマザーなんだけど最近それを忘れるなぁ。子どもが大きくなると割とどうにかなるもんだ。Webやさんで生きていくと決め、中小企業診断士の方は保留にしてます(要は勉強むり)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
にんじゃ
ボットチェッカー
グーグル先生いつきた?!
Googleボットチェッカー
きてくれたひと
Google+1
#
忍者アナライズツール作成
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク