FC2ブログ

Crowdworksで騙されそうになったその2

さて、いざ架電がスタートしてみると、思った以上にアプローチはきつかった。
営業でいうところのアプローチがきついとは、電話で最初に営業とわかった瞬間の相手の対応のこと、とでも言えば良いだろうか、とにかく「結構ですガチャ」ってやつですね、あれがそれなりにきついというか、全く聞いてもらえない相手がほとんどだった。

私自身がその商材をまあまあ気に入っていたというか興味深く捉えていたため、最初の方こそそれなりに楽しくやっていたのだけど、いかんせん何回コールしても全く取れない。
これじゃぁこっちも稼ぎにならないし、実はそれより困ったことは、監視体制がえっらいきついこと。
一件架電するごとに、必ず打刻をしなきゃならない。
打刻はGoogleのスプレッドシートで行う。
共有画面なので動いてないと相手にわかるし、チャットで繋がっていることもあり、何しろきちんと架電しているかどうかをみっちり見られている感じ。

業務委託の割には随分仕事内容に介入してくるよね?という疑問が湧いて来た。

続きを読む»

スポンサーサイト



まなのプロフィール

しんまな

Author:しんまな
シングルマザーなんだけど最近それを忘れるなぁ。子どもが大きくなると割とどうにかなるもんだ。Webやさんで生きていくと決め、中小企業診断士の方は保留にしてます(要は勉強むり)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
にんじゃ
ボットチェッカー
グーグル先生いつきた?!
Googleボットチェッカー
きてくれたひと
Google+1
#
忍者アナライズツール作成
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク