高島屋に提携承認断られる

見て分かりやすい内容になっていることは認める。
アフィリエイトの練習している部分はあるから。

けどさ。
私ってば超高島屋に貢献してる人間。
なんといっても株主。その昔カードはいつも最高ポイントだったし(今は近所に無いから少し変わったけど)、友の会にも積立。当然Webも愛用してるし、贈り物には高島屋、って感じで大事な人にはいつも高島屋から送ってる。

それくらい愛着のあるデパートなのに。

「高島屋のイメージを損なう恐れがあると判断されたサイト」

とか書いてありやがる。

いえもちろん、基準がここに引っかかったわけでないことくらい分かる。
どちらかといえば内容の薄さ、それにアフィリの練習帳になっているつくりが問題なんだろうね。

分かるんだけどさ。
たとえば極論するなら、自分が担当者だとしてもこのブログには承認しないかもって思うくらいだけどさ。

でも、高島屋に対するイメージがダウンしたことだけは間違いない。

新宿高島屋のフロアなんて全制覇してるくらいなのに。
リピーターの客いくらでも連れてきてあげたのに。もうやんなっちゃった。

こういうのってどういう心理なんだろうね。
大したことない男に振られた!みたいなときと似てるのかも。
ナンパする男って、手当たりしだい「まぁまぁいいかな」と思う女に声かけるわけで。
で、振り向いてもらえないと「何だよブス!」とか暴言吐いたりするわけだ。
ブスって思ってるなら声かけんなよ。
あれって、ナンパって数打ちゃ当たる的なところあるから、適当にやってて、もはやプライドなんかズタボロになりつつ声かけてるとき、我ながら「まぁいつもなら声かけないけど」みたいなレベルの女にそっけなくされたときに出るセリフじゃないかなぁって思ってる。

まぁそれと高島屋の件をごっちゃにするなと。それくらい分かるけど^^;

とりあえず、今後は伊勢丹ひいきになろうと思った。うん。
そんなもんだよ消費者心理。
どうせ断るにしてももう少しきちんとそれぞれの理由を書いてほしいね。

以下、原文ママ。

--------

■また、以下のような内容のサイト様とは提携をお断りしています
・出会い系コンテンツやアダルトコンテンツ、及びそれらのサイトへのリンクが
あるサイト
・パチンコ、競馬などギャンブル系コンテンツ、及びそれらのサイトへのリンク
があるサイト
・お小遣い稼ぎを主とした見せ方をしているサイト
・主コンテンツが掲示板など、独自の情報を掲載されていないサイト
・懸賞情報を主コンテンツとしたサイト
・消費者金融関連の情報を掲載しているサイト
・違法性のあるコンテンツを掲載しているサイト
・思想、宗教的考えを掲載しているサイト
・アダルト系アニメやゲーム情報を主コンテンツとしたサイト
・マルチ商法的コンテンツを掲載しているサイト
・記事数が少ないブログサイト
・高島屋の商材にあわない内容を掲載しているサイト
・高島屋のイメージを損なう恐れがあると判断されたサイト
・表示が重いサイト

■有料検索広告(Google Adwords,Overture等)において、弊社公式サイトと間違
える、
 またはユーザーに誤解を与えるようなようなキーワード、企業名・サイト名・
ブランド名を
 使用することは禁止いたします。

■サイト内容、ご紹介方法などを変更された場合、承認後でも提携をお断りする
ことがあります。

■提携承認後しばらくお時間が経過してもリンクを掲載いただいていない場合、
 提携を解除させていただく場合があります。

■上記は一般的な承認基準であるため、例外的な判断をする場合もあることご了
承ください。

高島屋アフィリエイトプログラムはサイトの個人運営、法人運営に
かかわらず、多くのアフィリエイトさまと提携したいと考えます。
誠に勝手ながら、もし上記基準がクリアされるようであれば、ぜひ
再度提携申請をあげていただければ幸いです。


-------

う、うん、ま、まぁね、、、

コメントの投稿

非公開コメント

かなかなのプロフィール

しんまな

Author:しんまな
シングルマザーなんだけど最近それを忘れるなぁ。子どもが大きくなると割とどうにかなるもんだ。Webやさんで生きていくと決め、中小企業診断士の方は保留にしてます(要は勉強むり)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
にんじゃ
ボットチェッカー
グーグル先生いつきた?!
Googleボットチェッカー
きてくれたひと
Google+1
#
忍者アナライズツール作成
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク