Welcome to my blog

★シングルマザーがやってきた★

ARTICLE PAGE

アセットアロケーションの書き換え

こんな風に一から資産を洗い出して、組み直す作業なんて、生まれて初めてだから。
ものすごく時間が掛かってる。

アセットアロケーション
※流動性資産については別枠で5%を充てている。ちと少ないか?

とてもラッキーだったのは、休職直前まで働いていた会社で、損益計算書を作る立場にあったこと。
チャラい仕事ばっかりしていた私が、初めてPL表に格闘した最初の頃は、本当に連日終電間際までエクセルとにらめっこだった。
新卒1~2年で難なくPL表を作成している25歳の部下を見ては悔しい思いをした。
あの世代は超自分万歳なので、てめーこんなこともできねーのかよ的にこっちを見てくる。
あたしはあんたの年のころ、年収一千万の営業ウーマンだったんだよと怒鳴りたくなるが、そういう過去の栄光ほど、部下の耳に響かないものはないって、自分の新卒時代の経験から知ってるから、もちろん黙るしかない。

とにもかくにも、PL表を作っていた経験がなければ、たぶんこんなアセットアロケーションなんて投げ出してる。
これは、根気の要る作業。
逆にいえば、根気さえあれば、中学生の数学の知識の積み重ね以外の何ものでもない。

-----------

当初の予定より、かなりアクティブ目になった。
もともと攻めの姿勢が好きなタイプ。デイトレやってたくらいだし。
というか、それよりも、正直、HSBCインドオープンや、野村の新興国株の投信で大儲け(といっても2年で40%程度だけど)している私としては、どうしてもこのあたりの新興国を捨てきれない。
もちろん、その分、日本株で大損している。
駐車場の民間取締りが始まる頃、駐車場がイケると、本当にその場限りのデイトレで買ったつもりのパーク24、その後仕事が死ぬほど忙しくなり、何とそのまま放置の末、今では60%の下落。少額だからまぁ自分を納得させることもできるけど。

その、新興国株(投信)の儲けは、日本株の大損で相殺され、結局どちらかといえば損につながっているわけである。

・・・ということは。
今後、この新興国株だってどうなるかは分からないわけで。
アセットアロケーションの考え方からいくと、全資産に占める外国株式の比率が多すぎる。ということで、ここは売りの局面になるわけだ。

こここ、こんなに上がっている投信を売るのですか・・・正気の沙汰ですか、、、

でも、その発想こそが、投資下手を呼ぶものなのかもね、と、もう、本当の本当に悩んだ末。結局外国株式の比率を高めることにしてみた。

これで、野村の新興国とHSBCインドオープンは手放さなくて済む。というのも、この二つに関しては、これからでも買い増したい気持ちもあるくらいだから。でも、、ちょっと冒険すぎるかなぁ。もう少し、頭冷やした方がいいのかな?

とにかく、今から買いたいとはとても思えない、パーク24とドコモの手放し時を考えています。

それと、ETFについては何とか一生懸命勉強して、TOPIX型3種に決めた。偏り過ぎ?これについては後ほど。

今日のメモ

○つもり貯金 計890円。
カフェオレを我慢。210円。
買いたかった雑誌を我慢。680円。

・マネックス証券、本人確認書類投函
・明日、野村個人国債の利率発表

0 Comments

Leave a comment