Welcome to my blog

★シングルマザーがやってきた★

ARTICLE PAGE

片づけ苦手

「片づけられない女たち」って流行ったよね。
あれに近いっていうかな、あの本はかなり共感してしまいました。
ええ、私は片づけ苦手。

もちろんいわゆるゴミ屋敷のようなレベルまではいかない。
特に、いろんな本(「捨てる!技術」だとか)を読んだおかげでずいぶん意識改革を行い、以前よりはだいぶ片づけ上手(マシ、くらい?)にはなったつもり。

とはいえ、10年くらい前かな、20代中盤くらいまでは、本当に家に人を呼べないというか、うーん、もっと酷かったのは大学の頃で、付き合っていた彼に、引っ越すときに家具の後ろからいろんなゴミが出てきて、すごーく呆れられて、、あれがきっかけで別れを切り出されてしまったに違いないという苦い思い出もおひとつ。

あれから比べたら100倍マシになっただろうな~
この間なんかは、訪ねてきた人に「全然キレイじゃん!」と夢のようなお言葉をいただくまでに。嗚呼自画自賛。

まぁ、訪ねてきた人をごまかす程度の技術は身につけた。
あと、人の目につくところは常にきれいにしておくだけで、ずいぶん違う。

けど!
私が一番苦手としているものが「レシートの管理」。

私は、今回の出産に絡み、去年かなり高額の医療費を支払っている。当然年間10万なんか余裕で越えてるわけで、確定申告したらかなりの額が戻ってくること請け合いなんである。

けど、毎年、2月の中旬が過ぎたころから「あー、、、確定申告、、、」と思ったまま、時が過ぎ、、今や、すでに10年以上まともに申告をしていない。

10年中、実質5年くらいはお勤めしているのと、申告すれば戻ってくるパターンばかり(株の損、医療費バックなど)なので、幸いというか別に税務署からお達しが来たことなどは一度もない。けど、さかのぼって何年かは申告できると前々から聞いていたような気がしていたので、かれこれこの10年分くらいの医療費のレシート等々が、部屋のあちこちに散らばっている状態なんである。

入れるところ決めりゃいいんだよ。
でもそれも一定しないんだよね。
あと、カードの支払いも、やっぱり気になるから、レシート取っておいて、毎月つき合わせをしようと思いつつ、ちゃんとやった試しなんて一度もない。

10年間、結構ノンストップで働いてきた。忙しいというのがいいわけだったけど、今ほど暇なときは無いので、さすがにこの辺に少しずつ手をつけようかな、と思いつつ、、、

作業を始めると手が止まる。
そしてこうやってPCに向かう。
That’s 現実逃避。人はこれを現実逃避と言う。

あああ
適当すぎて証券会社もたくさん入っちゃったしさ。
そろそろこの辺も身辺整理(謎)

--------

結婚したばかりの頃は細かく細かく1円単位で家計簿を付けていた私。
が、元来のズボラーが災いして、2~3年で挫折。しかも何の役にも立たなかった。月間食費10マンとか。正社員の共働き子供なしの30代といったら、だんだん生活に余裕が出てきてしまう。外食したり好きな物買ったり。マイホーム願望があまり無かったので大きな借金も持たず。

ということで、こんなずぼらな家計管理しかできない私、1時間かかって1円の帳尻を合わせるよりも、1時間働いて何千円と稼ぐ方法を考えるのがガゼン好きだということに気がつき。

家計簿をつけるのをやめ、資産管理をきちんとやろうと思い、マイクロソフトマネーを購入。

が、この使い方が良く分からず購入後2~3年経つ今も全く有効に使えておらず。

困り果てていたところに、現在の資産管理法に目覚め、細かなレシート管理の必要に迫られなくなった、と思いたい。

ので、やり方としては

1.現金払いのレシートは全部破棄
2.クレジットの控えは取っておく
3.クレジットの明細が届いたら付け合わせをし、糊づけ。
4.医療費は医療費袋?を作っておく

と、こんなおおざっぱではいかがかしらと思いつつ、この方法を思いついて何ヶ月か経った今も実行できていない。
気が付くと、いろんな所にレシートが、、、

大きな買い物だけは、不良品や返品、修理のときにレシートが必要になることがある。
が、最近大きな買い物を現金ですることはさすがになくなった。
たいていクレジット払いで、ポイントが付くものね。

だから、これでいいはずなのよ!後は実行あるのみ!

0 Comments

Leave a comment