お世話になった大栄総合教育システム


初歩から資格取得まで学ぶ【大栄総合教育システム】

ずいぶん昔にお世話になった学校です。名前は「大栄コンピュータ学院」だったと思う。
Web系の勉強をするのにスクール探しをしていて、ここの学校をかなり本格的に視野に入れている。というのも、ちょうど10年ほど前、全くのど素人だった私が今のようにWebのディレクターを仕事として出来るようになったきっかけが、この大栄コンピュータ学院への入校だったから。


全国41校・60以上の講座と35年のノウハウ!大栄総合教育システム
当時、ハローワークを通して紹介された学校だった。キーボードすら触ったことが無い私に勧められた口座は「エクセル一太郎入門コース」。今考えると笑っちゃうくらい初歩中の初歩なんだけど、もちろん全くのど素人だった私にとっては、本当に良心的で良質の内容の講座が用意してあった。いつも、ここが原点だったと思ってる。何か恩返しできる機会があればとずっと思ってたけど、考えてみたらネット社会だから、こういうところでいいこと書いとくと、何か恩返しになるのかもしれない。

スクールについてはアツく語れる。なぜかというと、生涯においていくつかスクール通いをしたことがあるのだけど、一度だけ大外れの学校に行ったことがあるから。この学校のハズれっぷりといったらすごくて、今なら絶対ネットで検索して下調べしていくから、あんな評判コメント見た後なら絶対に入らなかったと思う。実名出したいけど、悪口は逆に書けないものね。仮にA校ってしておく。このA校、講師陣は全員現役のプロ!みたいなこと謳って、実際教壇に立つのはそこの卒業生やバイト君、みたいな質で、何と年間100万以上も学費を取っていた。

専門学校という位置づけだけど、もちろん学校教育法で言うところの学校法人ではない。だから、ここを出た学生は高卒扱い。定期も学生扱いにできなかった。私は大学を出た後に社会人経験を積んで知識を得るために行ったのだけど、高校を卒業して手に職付けるために入ってきた新卒クンたちには何だかかわいそうなことこの上ない学校だったと思う。酷いカリキュラムと講師陣。学生の半分以下が、夏になる頃にはまともに学校に来なくなる。

学校を卒業した後に改めて入学する学校に、単身上京して学費も多少援助してもらった両親にこの実情を伝えることはできず、申し訳ない思いでバイトに耽った。今でも思ってる、学費を返してほしいと。

ちょっと脱線気味になってしまったから話を元に戻すけど、世間にはこういう悪徳なスクールがいくつでもある。華美な宣伝文句に騙される。それから考えると、この大栄スクールは本当に良心的だった。実に当たり前のことを当たり前にやってくれる。学費は数万から数十万単位。私はハローワークの紹介だったから学費無料だったのだけど、その後一太郎の二級を受けるために追加で10万払って続きのコースを受講した。10万払っても全然安かったと思ってる。

講師の先生は前の教壇に立つのだけど、サブで必ずインストラクターが二人付いていて、わからないことがあれば手を挙げれば飛んできてくれた。教え方が親切で、また親身だった。授業1~2日目にしてPCの面白さが分かり、ネットにつなぎたくてすぐにPC購入の相談をした。妙なものを勧めるでもなく、小さなメモ用紙にスペックを書いてくれ、このスペックを満たしてて30万程度(今で言うなら10万以下パソコンのレベルだろうな)であれば買いだと思うと言われて、中古を半額で買った。使い倒した。

今回は、PCではなくまた別の資格取得のために検討しているのだけど、実際のところ、私がやりたいことに近いのかどうかが分からないので、相談を兼ねて体験授業に行ってみようと思ってる。10年も経っているから講師陣も授業も学校の雰囲気も、すっかり変わっただろう。でもきっと、相変わらず良心的な経営をしているはずだと信じている。無事に体験終わるなり入学なりしたら、また続きをレポります。





テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

かなかなのプロフィール

しんまな

Author:しんまな
シングルマザーなんだけど最近それを忘れるなぁ。子どもが大きくなると割とどうにかなるもんだ。Webやさんで生きていくと決め、中小企業診断士の方は保留にしてます(要は勉強むり)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
にんじゃ
ボットチェッカー
グーグル先生いつきた?!
Googleボットチェッカー
きてくれたひと
Google+1
#
忍者アナライズツール作成
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク